アドレスV125Gのライトバルブを交換する!

バッテリーの交換をしたときに、下向きのエレメントが切れていることに気がついたので、アマゾンでSTANLEY 12V40/40W 14-0348 クリアを購入。送料込みの587円也。
初めての交換。
純正のライトバルブは14977㎞まで一度も切れなかったので、スタンレーも長持して欲しいな
\(^_^)/

こちらは、新しいスタンレーのライトバルブ。

取りあえず、ウインドシールドとバックミラーを外します。

ハンドルのカウル正面下のネジ、ハンドルの手前の左右二つのネジを外して、上のカウルを外します。

こちらは、取り外したハンドルのカウル。

ライトバルブを外したところです。
これに新しいライトバルブを組み付けて、ライトが点灯することを確認して、逆の順序で組んでいきます。
作業時間は、今回初めてなので30分ほどかかりましたが、次回は15分ほどで出来るでしょう。

14977㎞で、初めてのライトバルブの交換。

アドレスV125Gのバッテリー交換!

アドレスV125Gのバッテリーが死んでしまった(-_-;)
2006年3月2日に格安バッテリーCTX7A-BSに交換。
なんと、7年以上も働いてたんですね。すごい\(^_^)/
なので今回も同じ物にしました。
CTX7A-BS バイクパーツセンター 送料込みの2980円也。

一応、初期充電しておきます!

ヘキサゴンレンチで、ステップにある蓋を外します。

ちょっとピンボケですが、こんな感じです。
-端子、+端子と外します。

新旧バッテリーです。左が新品。

今度は、+端子から取付けて、エンジンがかかるかどうかを確かめて、蓋をしてお終い。
めでたしめでたし!

ところが………、エンジンかけたところで、下向きのライトバルブが切れているのが発覚。やれやれどうしたもんか……

14977㎞でバッテリー交換。
今度のバッテリーも7年間もってくれるかな?

アドレスV125Gのナックルバイザーの交換

2006年に購入して、おそらく間なしに取付けていたナックルバイザーが割れてボロボロになったので、同じものを購入して交換した。
壊れたところの写真は撮り忘れました。

こちらは、アマゾンから送られてきたアドレスV125G用のナックルバイザーです。
以前付けていたものと同じもの。8296円でした。
車体が古いので、専用の物が無いかと思ってましたが、売れ残りがあったようです。良かった良かった。

取付け前のアドレス君。
ウインドシールドとミラーは外してます。

取付後です。

ちょっと暗いですが、ウインドシールドとミラーをとろ付けたところ。

所要時間は、約20分程度でしょうか。古いのを取り外すのにちょっと時間がかかったかな?

アドレスのエアフィルターとエアクリーナーガスケットを交換

黒丸のところのネジ6本を外します。

蓋を外したところです。

ふるいエレメントを取ると、メッシュの板が出てきます。

メッシュの板を外したところ。

こちらは取り外した蓋です。
外周にエアフィルターガスケットが入っているのが判りますかね?
この写真ではちょっと分かりにくいですね(^_^;)

古いエレメントを取って、エアクリーナーの部分、蓋、メッシュの板を綺麗に雑巾で拭きまして、逆の手順でメッシュの板、新しいエレメント、新しいエアフィルターガスケットを取付けた蓋をして、完成。
30分程度の作業でした。

14695㎞で、エアフィルターとエアクリーナーガスケットを交換完了。

後で調べてみたら、2020年4月20日 12345.5㎞でエアエレメントを交換してました。ちょっと早かったかな?

バイク、年に一度のオイル交換!

昨日17日に、年に一度のオイル交換しました。
今回のオイルはスズキ純正、エクスターオイル R9000 10W-40

先ずは、V-Strom650から、

ドレンボルトを外します。

オイルを抜いているところ。

ドレンワッシャーを新しいものに交換して取り付けます。

オイル交換時2.4Lなので、取り合えず2L入れて様子を見て、少し足りなかったようなので200CC追加。

V-Strom君、21466㎞でオイル交換完了。

お次は、セロー250。

セロー君の場合は、先ずはアンダーガードを外してから。

ドレンボルトを外して、オイルを抜いて、ドレンボルトを取り付けて、新しいオイルを入れます。当たり前の一連の動作。
オイル交換時1200CCなので、とりあえず1L入れて様子を見ます。
1Lでは足りなかったようなので、100CCプラスして、御覧の通り。
オイルフィラーキャップとアンダーガードを取り付けておしまい。

今回は、ヤマハ純正ガスケットがなかったので、汎用のアルミワッシャーにしたけど大丈夫かな?

セロー君、10018㎞でオイル交換完了。

次は、クロスカブ110。

ドレンボルトを抜いて、オイルを抜きます。
クロスカブのちょっと違うところは、ドレンボルトに写真のスプリングとエレメントがついているところですね。

こんな風にして、組付けます。

オイル交換時800CCなので、700CC程オイルを入れて、様子を見て、オイルゲージで見て完了。

クロスカブ君、1401㎞でオイル交換完了。

最後は、アドレスV125G。

ドレンボルトを外して、オイルを抜きます。

ほんでもって、ドレンワッシャーを交換してドレンをつけるわけですが、合うワッシャーがない。
仕方がないのでもう一度使います(-_-;)
オイルが漏れるような気がする。

オイルを入れて、オイルゲージで確認しておしまい。

14310㎞でオイル交換完了。

これで、4台オイル交換終了。今度は来年の春ですね。

アドレスV125Gのオイル漏れ(^_^;)

アドレスV125Gのドレンボルトからオイルが漏れてる……僅かですが(^_^;)
ということで、オイル交換したばかりでもったいないですが、オイルとドレンワッシャーを交換することにした。

漏れているオイル
抜いているオイル

もったいないけど、オイル交換。

ドレンボルトとワッシャ
UTC バイクヨウ 4サイクルオイル 1LSJ

今回のオイルは、評判の良い格安オイル「UTC バイクヨウ 4サイクルオイル 1LSJ」。
性能はどうなんだろうか?

もう、オイル漏れはしないでくれるかな。

アドレスくん、オイルとオイルエレメントを交換!

セロー君のバッテリー充電から帰って、アドレス君のオイル交換をする。

ドレンボルト

ドレンボルトを外します。

抜いたオイル

距離はあまり走っていませんが、結構汚れてる(^_^;)

オイルエレメントの蓋

オイルを抜いたら、オイルエレメントの蓋を外します。

オイルエレメント

オイルエレメントの蓋を外したところです。

新旧エレメント

新旧エレメントです。古いのはまっくろけ。
前回は、2016年6月5日 10001㎞でエレメントの交換をしてるので、あれから3691km走ってます。

オイルとエレメント

交換するオイルは、エクスターオイル スーパーデラックス 10w-40。
エレメントは、キタコFS-6。

ドレンワッシャー

初めて使います、スズキ純正ドレンワッシャー\(^o^)/
1回きりしか使えませんが……

あとは、オイルエレメントを組み付けて、ドレンボルトを締めて、オイルを入れるだけです。

オイル900cc

エレメントも交換したので、900cc入れてゲージを確認。
 ちょっと少なめだったので、50cc追加しました。で、ゲージの真ん中辺でした\(^o^)/

オドメーター

13692.4kmで、オイルとオイルエレメント交換終了でした。

ジョルカブ、アドレス、セローまとめてオイル交換!

いつもなら、3月か4月にまとめてオイル交換をするのですが、先日マジェスティS君のオイル交換をしたので、1月31日に残りの3台もやってしまいました。

エクスター スーパーデラックス 10W-40

オイルは、言わずとしれた「エクスター スーパーデラックス 10W-40」。全車共通。

まずは、ジョルカブ君

ジョルカブオドメータ

昨年、ヘキサゴンのボルトから普通のボルトに交換した、ドレンボルトを外します。前より、格段に外しやすくなった(^o^)

古いオイル

古いオイルを抜いて

ドレンボルトとワッシャー

ドレンのワッシャーを新しく交換

オイルジョッキ

ジョルカブのオイルは600ccなので、オイルジョッキには600cc入れておきますが、とりあえず500cc入れて、足りないようなら足していきます。

紙の漏斗

毎度お馴染み、紙の漏斗。
ジョルカブはオイルを入れにくいので、紙で作った漏斗を使います。
550ccくらいで、レベルゲージの真ん中になったので、完成。
去年オイル交換して、200kmほどしか走ってない(^_^;)

次は、アドレスV125G君。

アドレスのオド
ドレンボルト
オイルジョッキ

ジョルカブ同様に、ドレンボルトを抜いて、ワッシャーを新しくして、オイルを入れます。
オイルの量は950ccなので、先ず、850ccほど入れて、ゲージを見ながら足していきます。
900ccくらいで、ゲージの真ん中あたりになったかな。

最後に、セロー250君です!
実は、アドレス君の前にしようと思っていたのですが、バッテリーが上がってたので、アドレスくんのオイル交換中に充電してエンジンかけて、なんとかオイルを温めて交換でしました。

セローのオド
アンダーガード

セローの場合、まずはアンダーガードから外さねばなりません。
4本のボルトを抜いてアンダーガードを取ります。

セローのドレンボルト

ほんでもって、ドレンボルトを外して……

古いオイル
セローのドレンボルト

オイルを抜いて、ワッシャーを交換して……

オイル注ぎ口

オイルを入れます。
1200ccなので、1100cc程入れて、足りなければ足していきます。

オイル窓

結局、1150ccくらいでオイル窓の真ん中になりました。

これで、来年の3月辺りまでは大丈夫だと思います。めでたしめでたし!

アドレスV125Gのトップケースを交換する!

古いトップケース
古いトップケースの割れ

ほぼ毎日使っているアドレスV125G君ですが、ホンダの屋根付きスクーター”キャビーナ90”から使ってたトップケースがご覧の通り。

キャリア

こちらはトップケースを撮ったところです。汚い(-_-;)
全然記憶に無いけど、純正のキャリアに外枠を付けてる。
このまま使います。

ベースプレート
バースプレートとカバー

バースプレートを取付けて、ボルトを隠すカバーを取付けます。

完成です。30分くらいかかったかも。
前のトップケースは20年くらい使ったので、今度も使えるかな?

アドレスV125G君のエアエレメント交換!

エレメントのカバー

先ずは、エアエレメントのカバーを外します。ネジ6本。

カバーをとったところ

こちらは、かなり汚れた古い方のエアエレメントです。
前回交換したのが、2012年7月26日 7844.5㎞。
かなり汚れてました。

とったカバー

こちらが外したカバーの内側ですね。
結構汚れてたので掃除をしておきます(^○^)

本体側

本体側にはエレメントが入らないようにメッシュの網があります。
写真ではくっついてるようですが、これも外れます。

新しいエレメント

あたらしいエレメントに2サイクルオイルをかけて、袋の中でもんで全体に行き渡らせて、逆の手順で取付けます。

実は、一番手間のかかったのは、蓋と本体の間のゴムのガスケットだったりしました。
所要時間約20分。

12345.5㎞でエレメントの交換。